妊婦 体重管理

妊婦さんの体重管理

妊婦はどれくらい太ってもいいの?

つわりの時期が過ぎて、食事をとれるようになると
食べることが楽しくなりますよね。

妊婦さんはつわりが過ぎると体重管理が難しくなってきます。

妊娠さんってどれくらい太ってもいいのか気になりますよね。

妊娠前のもともとのBMIから妊娠期間を通して増えてもいい体重は変わってくるのですよ。

まず、痩せ型だった方。
BMIが18.5未満の場合は前妊娠期間を通して9~12キロ程度は
体重が増えても安心です。

妊娠後期はあっという間に体重が増えていきますので妊娠中期までは
1週間に300~500グラム程度の体重増加にとどめましょう。

普通体型のBMI18.5~25未満の方は前妊娠期間を通して7~12キロまでは
体重が増えても大丈夫です。

ベルタ葉酸サプリは薬局ではなく通販で購入するとお得ですよ。

痩せ気味の方同様に妊娠中期までは1週間に300~500グラムにとどめましょう。

BMI25以上の肥満の方の場合は産婦人科医の個別対応になるので
一律に何キロまで体重を増やしてもいいとはいえません。

肥満気味の方の場合は、体重を増やさないように指導されることが多いみたいですね。

ですが、肥満気味だからといって妊婦さんはダイエットは絶対にしてはいけません。

栄養のバランスを考えた食事をするようにして体重をコントロールしていきましょう。

やりすぎ体重管理に注意!

妊婦さんは体重管理がとても大切ですが太りたくないといって
妊娠中にダイエットをしてしまう方がいます。

また、産婦人科でも体重管理を厳しく言い渡されるので本来ならば
10キロ程度は体重が増加しなければいけないのにもかかわらず
2~3キロしか体重が増えない場合もあります。

妊娠中にダイエットをすると、当然ですが赤ちゃんには栄養が
行き渡らなくなるので低体重になってしまいます。

妊娠前から極端に肥満の場合は体重管理が厳しくなるのは当然ですが
そうではない、普通体型、痩せ型の方はある程度は体重が増えるのは
むしろ必要なことなのです。

もちろん妊娠中に15キロ、20キロと増えすぎてしまうのは問題ですが
あまりにも体重が増えないのもまた問題なのです。

低体重で生まれてきた赤ちゃんは将来的に成人病のリスクが高まりますし
肥満傾向になるといわれています。

少ない栄養で胎時期を乗り切った赤ちゃんが生まれてから
必要な栄養を摂取することで体重が増えすぎて肥満になってしまうのです。

日本の産婦人科医は体重管理を厳しく言い渡す傾向にあると言われています。

あまりにも厳しいためにダイエットをしてしまう妊婦さんがいますが
危険ですので絶対にやめましょう。

体を動かす機会を増やしたり、和食にしたりおやつを変えるだけでも
かなり違ってきますよ。